2019年JGC修行 JMBサファイア反映、そしてJGC入会

JMBサファイアのステータスをサイトで確認できたのは、11月8日でした。
50000FOPを達成するための搭乗は10月28日に終えていて、その搭乗分の反映は30日か31日にはされていたと思います。

しかし、修行第2弾のニューヨーク復路(10月14~16日)の一部を事後登録していて、その分の反映が遅れ、サファイア取得も少し遅れました。

このニューヨーク復路は欠航により振替となり、ニューヨーク⇒香港、香港⇒羽田と乗継をして帰国しました。

この旅程の前半の搭乗、

ニューヨーク ⇒ 香港(キャセイパシフィック航空)プレエコ

この分を郵送で事後登録しました。


後半の香港⇒羽田(キャセイドラゴン)分は、JALとのコードシェア便だったので、搭乗後、3日くらいでFOPが積算されました。

提携航空会社搭乗分はJALのホームページから事後登録できます。

オンラインで申請可能ですが、注意・案内書きの中に次のような一文があります。


「以下の場合はお手数ではございますがご搭乗後6カ月以内に郵送による事後登録手続きが必要です。


*遅延、欠航などにより、ご予約便ではないJMBマイル積算対象航空会社の便に振り替えされた場合。」

(太字装飾は私がしました)

私の場合、まさにこれだったので郵送で申請しました。


ほかの方のブログを拝見すると、提携航空会社搭乗分の事後登録に2~3か月かかることもあるようだったので、反映が来年になった場合でもサファイアになれるのかが心配になりました。

サファイアの条件は、毎年の1月~12月の12ヵ月間(暦年)で50,000FLY ON ポイント 以上となっています。


反映が来年に持ち越した場合でも、前年度に集計されてサファイアになれるんだろうとは思っていましたが、そういうことは確認することが大事ですよ、と夫に言われJMBのお問い合わせ先にメールで聞いてみました。


すると翌日にはお返事が来ました。


「お問い合わせいただきましたFLY ONポイントは、「航空券(eチケット) お客様控」に記載されている日付(出発日)での積算となりますため、 年を跨いで積算された場合でも、ご搭乗いただいた年のご実績として カウントいたします」

とのことでした。これでひとまず安心です。

郵送から反映までの日付は以下のとおりです。


郵便で申請した事後登録の FOP反映は予想より早く、15日後でした。


10月23日 郵送 (JMB番号、氏名などを書いたメモ、Eチケット控え、搭乗券原券)


11月6日 JMBページに「申請いただきました提携航空会社便のフライトマイル事後登録は現在手続き中です」とのお知らせ


11月7日 夕方 FOP反映 JMBクリスタルのまま


11月8日 0:05に確認したところ、ステータスがサファイアに

 

 

サファイアになってからJGC入会を申請しました。

JGCカード到着までの日付は以下のとおりです。

 

11月9日   8:00 JALカードのページでJGCカードへの切り替えができるようになっていることを確認、さっそく家族会員分も同時に切り替え申請

11月14日  朝、JALカードのページがJGCカードになっていることを確認 JALのアプリもJGCサファイアの表示に

11月20日  不在連絡票 送り主JALカード

11月21日  JGCカード受け取り

 

JMBサファイアのカード。

いつ届いたのかは記録がなくてわかりませんが、11月中であったことは確かです。

JMBサファイアカード

 

JGC家族会員の夫にも、JMB FLY ON カードが届きました。

JGCカード

 

 

タイトルとURLをコピーしました