海外旅行保険 欠航によるホテル宿泊代請求

10月12日に乗るはずだったニューヨークからの帰国便が欠航し、14日の便に振り替えられたため、2日間ニューヨークに足止めされたことになります。

このホテル代をクレジットカードについている海外旅行傷害保険で請求した話です。

私が持っているクレジットカードの中で、飛行機の遅延、欠航についての補償があるのはセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカードだけでした。

帰国当日の10月16日に保険の案内に載っている連絡先へ電話します。

保険会社は損保ジャパンでした。

状況を説明すると、出国日と本来の帰国予定日、実際の帰国日などを聞かれました。

保険の適用になる可能性がありますので、保険金請求書を送ります、到着まで1週間ほどかかります、という案内でした。 

約1週間後、請求書が到着しましたので、資料を添付してその日のうちに返送いたしました。

請求書のほかに添付したのは、

・欠航証明書

・Eチケット控え

・出国及び帰国時の搭乗券コピー

・ホテルの領収書

です。

欠航証明書はニューヨークのJFK空港で長い列を作っている間に、発行してもらっていました。

欠航証明書

10月31日に損保ジャパンから「確かに受け付けいたしました」という内容が記載されたハガキが来ました。

これから審査かな?と思っていたら、翌日の11月1日に損保ジャパンの担当者から電話がありました。

簡単な確認をしたあと「1週間くらいで振り込みます、ただし上限の3万円です」と言われました。

ホテル代は2日間で約400ドルでしたが、保険の上限が3万円なので、これは当然です。

5日後の11月6日、口座に3万円が振り込まれていました。

実は今回保険の降りたこのカードは旅行の3か月くらい前に作ったばかりだったんです。

セゾンカードがセゾンクラッセという顧客のランク付けを始めましたが、そのランクが☆4以上でセゾンゴールドAMEXを年会費無料にしてくれるという入会キャンペーンをやっていたんです。

年1回のカード利用で、次年度年会費が無料です。

年会費無料になるなら持っておいてもいいかな、くらいの気持ちでキャンペーンのときに作ったのですが、こんなにすぐに役立ってくれるとは思いませんでした。

持っててよかったセゾンゴールドAMEXです。

タイトルとURLをコピーしました