2019年JGC修行 KULタッチ復路はプレエコ

復路はクアラルンプール発券のプレミアムエコノミーです。

プレミアムエコノミーに乗ったことがなかったので、とても楽しみにしていました。

JALのプレエコはラウンジに入れます。案内されたのはキャセイパシフィックのラウンジでした。

すごくしょぼいし、シャワーもない、という内容のブログを見たことがあったので、ダイナースカードで入れるプラザプレミアムラウンジへ行きました。去年、台風で遅延したときに利用したことがあり、シャワーもあるし、食べ物もいろいろあるのを知っていたので、プラザプレミアムの方がいいだろうと思ったのです。

でも、行ってみるとシャワーは1時間待ちだし、かなり混雑していましたので、ぱぱっとヌードルなど食べて、キャセイパシフィックのラウンジへ移動することにします。

プラザプレミアムラウンジで食べたヌードルです。  

ヌードルアップ

 

ヌードルを茹でてもらってトッピングを自分でするのですが、私はガーリックソースをかけました。

ほかにもオリーブソースとか、マヨネーズっぽいのとか、ヌードルのソースにしては変わっているものがあるな、と思ってはいました。

そして、ガーリックソースを選んで写真のようにかけたあとに気づきました。

これはヌードルコーナーの隣にあったサラダ用のドレッシングだということを。

ヌードルを茹でてくれたお兄ちゃんの怪訝そうな顔を横目で見ながら、何でもない顔をしてその場を立ち去りました。本当に何でもない顔ができていたかはわかりません。

ガーリック味のドレッシングをかけたヌードル食べ終わったあと移動したキャセイのラウンジは、すごーく空いていて、ぽつりぽつりと座っている人は、ほとんどが日本人のようでした。

食べ物はちらっと見ただけですが、聞いていたほど悲惨ではない感じでした。少なくとも成田のKALラウンジよりはいいように見えました。

結果的にシャワーに入れないなら、キャセイパシフィックの方でいいかなと、というのが私の感想です。

ラウンジのはしごをしたあとは早くも成田行きの飛行機に乗り込みます。

タッチとはよく言ったもので、本当に短い滞在でした。

成田到着前の朝食です。

機内食 オムレツとクロワッサン、果物など

果物があったのがうれしかったです。

初プレミアムエコノミーの感想を申し上げますと、あくまで想像ですが、大昔のビジネスクラスってこんな感じだったのかなっていう印象です。

座席と座席の間はゆったりしています。短足で身長156.5センチのおばちゃんは余裕です。足を投げ出せます。フットレストがあるのが、非常に助かります。

金額分の価値があるかと言われると、微妙だけど、エコノミーより楽なのは確かです。

日付変わって10月4日午前7時ごろ、無事、成田空港に到着し、修行第一弾が終わりました。

沖縄往復のあといったん自宅に戻って短い時間でもゆっくり寝て、翌日クアラルンプール行きという日程だったためか、それほど疲れを感じませんでした。

それよりも、まるで電車のように飛行機に乗る感覚が楽しかったです。

マレーシアのお土産チョコ
クアラルンプール空港のお土産。KILA2で購入。
タイトルとURLをコピーしました