2019年JGC修行 初乗りは羽田沖縄を往復

10月2日、いよいよ修行が始まります。まずは羽田那覇の往復です。

  羽田 ⇒ 那覇 16:10発 18:50着

  那覇 ⇒ 羽田 19:55発  22:10着

反映 10月4日

 FOP   往923  復1230

 マイル 往1876 復2368

JGC修行の初フライトは夕方の羽田発ですが、その前に美容室に行きます。

これからの1か月で10回も飛行機に乗るし、来週はニューヨークまで行きますからね。身なりは整えておきたいと思います、できる範囲で。

本当は痩せたかったんです、3キロくらい。あくまで妄想ですが、3キロ痩せてニューヨークの街を颯爽と歩く自分を夢見ていました。

旅行の前はいつも痩せたいと思うのですが、一度も痩せられたことがありません。

私は、健康上痩せなくてはいけないほど太ってはいません。でも、人間ドックのとき、医者にあと4キロ痩せたいと言っても止められはしませんでした。

まあ、腰のあたりにおやっと思わせるボリュームのある、小太りのおばちゃんです。

白髪染めとカットを終えて、さっぱり。ヘアオイルも塗ってもらったので、多少は乾燥対策になるかも。何せ機内は乾燥しますから。さあ、羽田空港へ向かいます。

羽田空港に到着後、ダイナースカードで利用できるPower Lounge Southへ行ってかなり長い休息。張り切って早く来すぎちゃいました。

ラウンジのアイスコーヒーと牛乳で自家製カフェオレを作り、修行の相棒を横に並べてパチリ。修行開始を記念して撮影しました。相棒とカフェオレの色が、何気にワントーン。

テーブル上のぬいぐるみとカフェオレ

 

実はぬいぐるみを出して撮影することが、ものすごーく恥ずかしかったのですが、いまこうやって相棒の笑顔を見ると撮ってよかったなと思います。 これから、ひとりで修行なさる方々も、できるだけこまめに写真を撮ることをお勧めします。あとから見ると、本当にいい思い出です。

ただ、若い女性が一眼レフを持ってひとり旅していると「あ、インスタね」「もしかしてインフルエンサー?」みたいな見方をしてもらえますが、還暦に近い、おしゃれでもないおばちゃんが、ひとり旅しながら年季の入ったスマホで写真を撮りまくってる姿って、人からはどう見えていたんでしょうね?

おばちゃんがラウンジでぬいぐるみを出してスマホで激写していたら、私でもじっと見入ってしまいそうですが、そこを何とか、見ないふりしてほしいです。

見ないふり 見えないふりが うれしいの

おばちゃんのJGC修行です。

平日午後のPower Lounge Southは空いていました。おしゃれで広々としていて、いいラウンジだと思います。

十分まったりしたあと、搭乗口へ移動します。

搭乗口のボード 16時10分発沖縄行き

羽田16時10分発で、那覇に18:50ごろ到着。

羽田に戻る便が19時55分発なので那覇空港には約1時間の滞在予定です。

沖縄着後、先輩方のブログで調査済みの1Fの空港食堂へ行き、沖縄そば550円を食べました。ほんの短い滞在時間とはいえ、十数年ぶりの沖縄。懐かしい気持ちで沖縄そばをすすります。

沖縄そばアップ

 

空港食堂の針袋

腹ごしらえのあとは沖縄の空気に触れるため、ほんの1分くらい空港の外へ出てみました。むわっとした生暖かい大気に襲われ、早々に退散です。

沖縄を体感したら、羽田に向かうためチェックインです。沖縄発羽田行きは国際線の一部なので、通常のチェックインカウンターではチェックインできず、最初に並んだ3番のカウンターの職員に9番のカウンターへ行くように言われます。

一番端の9番カウンターまでてくてくと歩いていき、eチケット控えを出してチェックインしたいと伝えると、カウンターの上から笑顔もなく私の顔を見ようともしない職員がチケットだけ一瞥して、「5番カウンターに行ってください」と「指導」します。

こわくて文句を言えず、5番カウンターに着いたあと、比較的やさしかった5番カウンターの職員に「カウンターの端まで行って、また移動させられて大変です」と少しぐちってしまいました。「申し訳ございませんでした」とお詫びを言われ、さっきの人が怖くて文句を言えなかったことを反省。

3番から9番、5番と回され、3度目の正直で無事チェックインができました。

保安検査のあとお土産を買って搭乗、午後10時過ぎに羽田空港に到着。

若干の疲労感と、本当に修行が始まったんだという高揚感の中、家に帰りました。

 

           沖縄空港で買ったお土産。特に可もなく不可もなく。

 

タイトルとURLをコピーしました